FC2ブログ

Dst40km~


昨日の朝練はちょいと追い込み過ぎたなぁ~。


・・・と後悔するどころか満足感に満ちていたオヤジになったヂテンシャ少年であ~る。


FDやメカ微調整で1時間遅れの6:00スタート。


七ッ森ダム経由からのスプリングバレー。


Dst40kmからのヒルクライム!


きつかったなぁ~。


寝起きで登るよりはいいんだけど・・・。


TO77.5km




スポンサーサイト



エントリー

参加確認証が届いた。

なんかワクワクするような・・ドキドキするような・・。

オヤジになったヂテンシャ少年は実に30年ぶりに走るコースである。

上りは苦手・・嫌い・・だったあの頃を思い出し「今の方が上れるなぁ~」な~んて勝手な妄想に耽っている

今日この頃である。

今回はしばらくぶりのレース参加と復興イベントということもあってまずは完走が目標!

なんつったってソロ100kmだしね!

エントリー






序文

まずはここからだね!


「アメニモマケズカゼニモマケズ・・・。

ただひたすら自転車こいでいた少年時代。

歳を重ねて挫けやすくなっちゃったけどのんびりがんばろ~か!」

オヤジになったヂテンシャ少年は小中学時代にも自転車のイメージが強かったらしく話した事も

ない同級生の記憶にも残っているらしい。

世の中は数年前から自転車ブーム。

ローディスタイルで街乗りしてても不思議ではない社会になった。

オヤジになったヂテンシャ少年が高校時代は「競輪?」「サイクリング?」てな具合。

海パンみたいなレーサーパンツと背中に三つもポッケが着いたやたら派手なシャツ。

歩けば「カチカチ」音する皮のレーサーシューズ。頭にはデカイ真っ白なヘルメット。

おまけにヘルメットの下は真っ黒に日焼けした毬栗坊主。

自転車に跨れば生まれつきの短足でサドルの高さは見栄張り程度。

ファッションも何もあったもんじゃない!

しかしオヤジになったヂテンシャ少年は当時そんな事など気にもせずただひたすらペダルを漕い

だ・・。





開通


どんよりとした重い空気の朝。



昨日の仕事疲れとやや睡眠不足で心も体も重い。



そんなオヤジになったヂテンシャ少年の休日は墓参りやなんやかんやで自転車漕ぐのは朝しかないな。



行くか行くまいか?



行かずして後悔するより行って後悔したほうがまだましか?



重い体にゼリーを流し込み泉ヶ岳へいざGO~!



今日は勾配10%登る気力がしないから麓でやめよう・・・。



・・と思ってると下ってくるローディ・・後続車はなんとBianchiシティサイクル!



ライバル心が沸くわけではないけど何故か登らなければ・・・となる。



ダラダラとスキー場までたどり着き「ふ~今日はここまでか」「あれ!」



開通してる!スプリングバレーまで行けるの?



「折角だからちょっと行ってみっか」・・・。



まだ誰もと通らない時間帯でちょっと心細い感じだったけど結局スプリンバレー到着。



まあ行って正解だった重い朝だったかな?
120813_0727~01


8/13

53km















100kmの壁

早くも夏休み3日間最終日自転車漕ぐ時間の余裕も無く諦めかけていた。

そんなオヤジになったヂテンシャ少年に思わぬフリータイムが!

時計を見ると日暮れまでタイムリミット約4時間。

100km?行ける?

50km折り返しか2時間折り返し予定で何十年ぶりかに向かった岩出山方面。

こんな時間から100km行くなんて「もしかして俺だけ?」

なんておバカな優越感にひたすらペダルを漕いだ。

何年経っても変わるぬ風景や全くと風変わりした街並みに思い出と時間の流れを感じながらひたすらペ

ダルを漕いだ。

岩出山の街に入るとDst45km。抜けたあたりで50かな?

切りいい所で折り返そう・・・と思いきやなかなかいい切りがない。

日暮れまで迷ってる余裕もなくUターン。

中新田のミニストップで補給。QUOカードを出すと「すみませんうちでは取り扱っておりません」

なに~いまどき使えないコンビニってあんのか~い?まあ現金もあったからいいけどね!

そんなこんなで曇空のせいもあり早目の日暮れ(無灯火で捕まってもおかしくないくらい)で19時帰宅。

Dst97.38km。Tm3:42

ぎょえ~またしても100行かず!

それでも心地よい疲労感の締めでした。









ドライバーはアスリート

七夕祭りである。



久しぶりにのんびり家族と七夕散歩。



震災後なくなった「動く七夕」



なんか殺風景でただ市民広場でイベントやってる雰囲気。



アーケードに入れば以前に比べ短くなった七夕飾り。



本数も減り何処なく寂しい感じ。



そんな中、オヤジになったヂテンシャ少年の娘は「VERO TAXI」に・・・



「乗りた~い!」



初乗り300円と表示してるのに実際は一人の料金。



二人以上は500円。ん~最初から書いとけって!



まあいいや「500円分周遊で」



と乗り込み冗談半分で「運転手さん自転車やってんの?」



と聞くと・・・「え~自転車も・・・っていうか・・トライアスロンやってます!」



「ええ~!」「マジすか!」



そんな会話で盛り上がり最後にはお世話になってる自転車屋が一緒だと。



うわ~何気ない日常には何処で繋がっているかわからんもんですな~。



感謝

夕練

夏だ~!


・・・と喜んでたのもつかの間。


連日の真夏日に・・グデ~ダウン


そんな熱々ムードの中、オヤジになったヂテンシャ少年は早番勤務後ロード練習の予定を立ててた。


・・・のだが。


帰宅するとカミサンから「なんか用事ある?」「ん・・ん~練習いっかな~と思って・・」


「先に買い物行けないかなぁ~」「ん~ん~」・・なんとまぁ~。


たいしたもんじゃないけどちょい不機嫌顔で「いいよ」


なんとやさしいオヤジになったヂテンシャ少年なんだ!


それともただ尻に敷かれてるだけなのか?


腹いせにミニストップでバニラソフト補給!「うまっ!」


・・・その後ちょい急ぎで17時練習出発。夕暮れまでタイムリミット2時間。


先日に引き続き泉ヶ岳ヒルクライム44kmコースを設定。


ん~五時も過ぎるとちょっと涼しい感じだなぁ~。


さっきまでの暑さの中で走るよりはぜ~んぜん快適。


登りも結構追い込めていい練習になったのだ!


用事をくれた〇〇さんにちょっと・・感謝・・・かな合格








プロフィール

Author:YOKAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
by mitti0
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR