FC2ブログ

ダメージ

先日のスリップ事故。

その二日後ジム帰りに再び転倒!同じ膝を強打!

かなりの激痛!重い自転車を引っ張りながら激痛に耐えお家に辿りつけば「何やってんの!」

とお上の罵声!「俺って馬鹿やね~」とネガティブモード。

親兄弟は何故か爆笑。

Gパンを下げればやはり同じ傷口から出血。絆創膏を剥がし軽く押さえた途端・・「ビュ~!」

生まれて初めて見る我身から噴出した・・血!

しかし何か薄いな~?ってな感じでその夜はガッチリ氷でアイシング。

完治もしてないのにジムなんかに行っちゃうオヤジになったヂテンシャ少年てやっぱお馬鹿?

おまけに東洋医学的自己治癒力で治そうとするなんてこんなんじゃやっぱり無理。

掛かりつけの外科医で抗生剤と殺菌剤、皮膚再生剤(みたいな?)を処方されてなんとか回復の兆し。

しかしあの衝撃でも骨には異常なしなんて・・。

マジで半月板いったんじゃね~かや?って思ったオヤジになったヂテンシャ少年でした。






スポンサーサイト



巳年

オヤジになったヂテンシャ少年は年男である。

と、ある著名人の干支に因んだ一言・・・。

「脱皮しない蛇は死ぬしかない!」

・・・?

ん~なるほど~。

検証

毎年こんなんできてたかな~?

我が家の氷柱
SN3O0075_convert_20130119181915.jpg

先日のスリップ事故、過去どんな圧雪だろうがアイスバーンだろうがMTBでもママチャリでもあんな転び方した事

がなかった。何かが違う。ん~恐らく車体重量に関係するのかな?

そうだよなバッテリーにモーター積んでれば軽量バイクと同じだもんね!

アイスバーンで重心傾けば一瞬でスッテ~ンっだよね。

やっぱ冬はMTBだね!

ただいま修理中。





湯の浜公衆浴場編

・・・そんでさ。

とにかくGパンは濡れ濡れで冷たいしルームミラーを覗けば凍えた真っ青な顔。

大した事なかったように気を入れ直して嫁の実家に向ったわけさ。

「もう朝飯も終わったころだろうなぁ~」と茶の間の障子を開けてみると・・・。

「え~!」まだ寝てんじゃ~ん!

台所にいたかあちゃんが何も知らずして「風呂屋もうやってっから入ってきたら?」

「んだね~」

と、再び湯の浜へ・・・。

「よっしゃ~風呂だ風呂~」・・・「清掃中」

「なに~?」入浴時間「6:00~7:00」「10:00~???」

まだ一時間もあんじゃ~んトホホ~。

仕方なしにまたもやブ~ラブ~ラっつってもあるのは温泉旅館と冬の海。

そんなこんなでやっとこ入浴にありつき「やっぱ風呂やね~・・・」

「あっちちちち~」「何でこんなにあじ~の~?」
鬚ィ蜻・convert_20130104203004





スリップ

今朝はテッカテカ~のぴっかぴっか~のアイスバーン。

6:00出勤のオヤジになったヂテンシャ少年は最近我が家(嫁さん用)で購入した電動自転車が空いていたので

「乗ってみっかな?」自転車乗りには邪道?「まあいいか」ってな訳で・・・。

まだピッカピカの新車!

我が家は坂の天辺。出て数百m「あっ!」時既に遅しスッテ~ン!

痛って~!ちょっと深めの擦過傷&打撲。そのまま会社に向ったが途中Gパンのけっつに入れてた携帯がない

のに気づく。

何が悔しいって新車を転がしたのが自転車乗りの俺が最初って事!

「悔しい~!」

まあ大事には至らなかったし携帯も見つかったから幸いだけどね!

「気をつけよう!ピカピカ新車とアイスバーン。」座布団何枚?



ローノーマル

昨年ヒルクライム中チェーンがぶった切れておまけにFDも真っ二つ!

そのまま眠らせてしまってたジャイアン。

冬になると何かと重宝(特に通勤)するMTB。

やっとこ重い腰を上げての修理。

納屋から出てきた新品のローノーマルRD。

ついでに使って見ようかと着けてみたけど・・・調整がわかんない。

トップノーマルと逆でいいのかな?

あまりネットでも公開されてなし・・・。

本日途中断念!
SN3O0075_convert_20130112234154.jpg

第三章 脱出編

ふう~参ったな~。

自力での脱出を諦めかけてた時・・・。

一台の軽自動車が少し離れたところで止まった。

車からは防寒つなぎに身を包んだ爺さんが一人降りて向って来た。

「いや~嵌っちゃって」「どっから来たんだい?」「はあ~?」「仙台」「なに~?」

爺さんつなぎのフードを被ってるせいか?それとも風の強さで聞きづらいのか?もしかして耳遠い?

「近くに友達いないんか?」「いや嫁さんの実家が・・・」

「うぢさロープあっから今もってぐっからまってれ」「すんませ~ん!」

安堵感と張り詰めた緊張感が緩んだせいか寒さが一層身に凍みて感じた。

ところで爺さん家ってどの辺なんだ?

三十分でも長く感じるこの最中一時間も待たされたんじゃたまんね~なぁ~。

いやいや助け人にそんなこと思っちゃいけね~。なんてひとりぶつぶつ呟いてると・・。

爺さん登場!

来た~!

爺さんは一生懸命ロープを繋いでくれ一発脱出!

爺さんはそそくさとロープを片付け小生が安全な場所まで移動したのを見届けると帰ろうとした。

こんなんじゃいけね~少しばかりでも礼をせねば!

「すんませ~ん少しですけど~」と財布を出すと。

「いい、いらんて、ぎをづげで帰れ~!」と爺さんは去って行った。

なんていい爺さんなんだ~!

「ありがとうございました~!」

こんなに他人の優しさを感じたのなんて・・最近では記憶にないなぁ~。

それより小生があまりにも人への信頼性を失い欠けているのだろうか・・?。

次回はお風呂編・・。



・・・。

つづく・・・ね。

そう!そんでスタックしちゃったわけさ!

車にはスコップなんて積んでるわきゃ~ね~し。あるのは雪落しだけ。

こんな真冬の朝に誰も海になんかいるわきゃ~ね~し。

ちょうど両脇が土手になってる間で日本海大荒れの暴風雪をガチで浴びながらそれでもなんとかせねばとプラの

雪落しで砂かき。

掘ってはエンジンかけ×2の繰返し。途中焦りからかキーを回しても「カチッ」え~なんで・・?

おいおいギアが「P」じゃね~だろう!「あっそうだ!ふぅ~」

そんなこんなでやっぱだめかぁ~。「嫁さんの実家に電話すっかな~?」

と諦めかけた時・・・つづく。

鶴岡道中上下線で飲んだ水(寒河江チェリーランド)
SN3O0075_convert_20130108224412.jpg
元旦一番採りたての水。マジうまでした!


2013 復帰

三ヶ月休会していたジム。本日から復帰です。

自転車乗り込み期間含めて・・5ヶ月近くはサボってたかなぁ~?

日常的に変化を感じている自分の体ではあるけれどちょっと怖い気半分。

無理は怪我の素だからちょぴっとづつってとこで・・。

行ってきま~す!

厳冬日本海

二年ぶりの日本海である。

オヤジになったヂテンシャ少年は嫁さんの実家へ帰省すると必ずと言っていいほど早朝海を見に行くのである!

昨夜はおいしい日本酒を振舞われ調子扱いて早々と撃沈。
360_270[1]_convert_20130104235823
コタツに雑魚寝。寒さで目が覚めると5時半。風でガタガタ窓が叩かれ一層寒さを感じさせるのであったのだ

が・・目が覚めるとじっとはしてられない。

義理の家族も「まあいつものことだから」と思ってはいるのだろうけど「そ~っと」玄関「ガチャ!」

外は吹雪であった!そんな状況もなんのそのエンジン「ブ~ン!」

時折の視界ゼロにはちょっとビビ~。

10分も走れば湯の浜海水浴場・・まだ真っ暗。後方に見上げる旅館浴場の灯り。

「俺もあんなとこで正月迎えて~なぁ~」

次はよくサーフィンで遊んでた隣の浜へ・・・。

行きなれたなんてことない道を一旦浜を見下ろしながら入った瞬間・・ガポッ!

ん!ヤバッ!・・スタッグ?

つづく・・・。









2013 謹賀新年・・

・・でございます。

オヤジになったヂテンシャ少年は年末からの「爆飲爆食」による思考力低下。

年末年始も仕事に追われ、3日からの三連休はカミサンの実家日本海へ。

師走開けても走り続けるオヤジになったヂテンシャ少年・・でした。
プロフィール

Author:YOKAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
by mitti0
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR