FC2ブログ

リハビリスイム

ジム休会と怪我によるブランクで復帰後一番不安だったのがスイム。

昨年中盤までは2.000~3.000mは平気で泳げたのが1月復帰後1.000mも泳げずヘロヘロ。

「水泳は技術」と言われるように少しづつ感を取り戻しつつある頃にスッテンコロリン! 

「振り出しに戻る」・・・。

今日はリハビリを兼ねての久々スイム。

とにかくリラックス・・リラックス。

メンタル面で大事なのが「速く泳ごう」とか「前に進もう」とか思わない事・・とにかくリラックス。

その中で技術面のコントロールを意識すると「らく~に」・・泳げるんだけどな~。

これが難しいんだな~。

それでも久しぶりにしては気持ち良~く1.000m泳げたオヤジになったヂテンシャ少年でした!

ランチは娘が「ドンキ・ホーテ」と「びっくりドンキー」って違うの?という疑問を解消すべく

びっくりドンキーでビビンバーグ。
SN3O0070_convert_20130217213240.jpg
「何年ぶりかなぁ~?」「10年はいってるね!」「え~お前とそんなにいんの~?」「何言ってんの!もう18

年よ!」「ガビ~ン!」(夫婦の会話)

スポンサーサイト



またですか?

やっちゃいました!

ディスクローター調整中あちゃ~
SN3O0070_convert_20130212203139.jpg
皮がベロリ!

膝が完治してないのに・・「あら~今度はこちらですか~」「縫った方が早いですね!」

親兄弟は(笑笑)妻は冷ややかな視線・・。

オヤジになったヂテンシャ少年が掛かる病院は9割が外科と思われる今日この頃であ~る。

ところで職場ではなんてごまかすべか~?



さむ~

オヤジになったヂテンシャ少年家は大所帯!おまけに女系!

大黒柱の意見より過半数家族の主導権が優先なのは常!

昨日最終日の「湖畔公園雪まつり」

「折角の休み親子三人で行ってこれば~?」「最終日だし~」「行ってこ~い!」

そんな簡単言われても冬山装備は精々ダウンジャケットにニットキャップとグローブ・・↓はGパン。

せめてもの救いはゴアテックスのトレッキングシューズ。

生憎の愚つついた天気。娘もグズグズ。

あ~ただ寒いだけ!

震災前まで冬も平気で海に入ってたなんて嘘のようなのだ。

加齢と共に抵抗力も低下の一途なんでしょうか?

露店の「はっと汁」で温まろうと並べば・・。

「もうはっとないんですけど具沢山にするからいい?」・・なんでもいいから早くくれ~。

「はい二つで800円」・・お~いはっとね~なら安くしろ~っ!

あ~ただ寒いだけの一言。

唯一笑えたのがなまはげ登場に逃げ惑う子供達。「泣く子はどいつじゃ~」

グズってたうちの娘はじっと堪えていたのだ!

SN3O0070_convert_20130212075300.jpg


ソロ

歳を重ねるごとに「ソロ」というカテゴリーに惹かれる(こだわり?)オヤジになったヂテンシャ少年。

ソロ
ソロクライマーの生死の境とは技術や経験より真に「運」以外のなんでもないんじゃなかろうか?



読むべし

自転車乗りならこりゃ~読まにゃあかんでしょ~。
zikoman[1]
私オヤジになったヂテンシャ少年にはかぶりで「ドM」ってのも欲しいとこですが・・・。
プロフィール

Author:YOKAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
by mitti0
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR