FC2ブログ

そのまんま

・・・R13は何も変わらずガタガタ国道だった。

高速道路が通ったからか交通量は極めて少なく朽ち果てたコンビニ址やGS址が目立った。

果たしてあの地で高速道路は必要だったのであろうか?

それほど渋滞に悩まされる路線では無かったような気もするが?

まあそんな事はよその県に行ってまで考える事は余計なお世話かな。

時刻はお昼時。そろそろ一息と楽しみにしていた蕎麦屋・・

・・がなかなか見つからず結局生き残っていたコンビニで菓子パンとエナジーゼリー。

あ~蕎麦食いて~!蕎麦食いね~♬(あれは寿司だ!)

まあ行く先どっかにはあるだろうけどそんな余裕は果たしてあんのかなぁ~。

スポンサーサイト



続き・・・

いや~筆不精なオヤジになったヂテンシャ少年にとってロングな珍道中を綴るのも大変なもんですな~。

え~どこまで行ったっけ?

あ~銀山温泉スル~ね!

頭ん中は「R13」しか目指して無かったので尾花沢市街中心部、丁度80km地点に差し掛かったとこに

右方向「赤湯温泉 鳴子」の表示。

「ん?赤湯ってどこだっけ?」

まあいいや、とにかくオイラは「R13」!

オヤジになったヂテンシャ少年は過去4年半ほど東根に居たことがあり日常的にR13を走ってた懐かしさを

胸に目指していたのであ~る。

・・・。

号外・・ってことでもないけど・・。

11/3に開催される「2013ツールド東北」

オヤジになったヂテンシャ少年はサイクリングイベントということもあってかエントリー締切を見逃してし

まい参加しないはずだった。

が!サポート(伴走者)が足りないとの依頼が舞い込みスタッフとして参加することになったのだ!

しかし毎年11月というと既に冬眠状態。

吹きっさらしの三陸。

何着ればいいの?

毎晩頭悩ますオヤジになったヂテンシャ少年。





そんでもって

・・・旧道抜けて本線に入るとなんとまあこれが綺麗な道路で気持ちよ~く下ったわけさ。

左に見えたのは徳倉湖だったのでしょうか?

尾花沢80kmとあったのは市街中心部でしょうか?

その地点から引き返しても160km。

気持ちよく下った坂を折り返し上るのはちと気が引ける。

しかしここからR13~舟形~鳴子と迂回したら一体?kmなんでしょうか?

概算200kmover・・げっ!

日暮れまでに帰れるだろうか?

まず行ってみねげわがんね~べ。

まずな!

ダメなら鳴子から輪行して電車しかね~べ。

まずな!

お~っと温泉巡りを忘れてた!

はいまずは銀山温泉
SN3O0126.jpg
っても表示だけ・・

そう言えばあのパツキン女将ってもういないんだってね。

・・・つづく。

それから・・どうしたの?

え~そんなんで・・「結構、遠いなぁ~」

なんて思いながら峠にしてはダラダラな勾配をポタポタと上って行ったわけさ。

交通量はたまに車が行き交う程度でヂテンシャ星人とは遭遇せずちょいと淋しい気分だったけど道路左下に

は綺麗な川が流れナチュラルテイスト満喫!

そしていよいよ峠終盤の鍋越トンネルと旧道分岐点。
SN3O0124.jpg
トンネル距離400m弱程度だけどなんか怖いな・・ってことで旧道へ・・

旧道は旧道であまりにも荒れ果てた感じで気持ち良くはなかったなぁ~てな感じで山形県突入・・・。


それからそれから

え~そんでもって小野田町内へ。

お~っとありました!突き当り左折尾花沢方面。

ん~なんかとてもそんなに遠くもない気分だなぁ。

話はとお~く遡ってこのライン鍋越峠は高校時代関山~R13~尾花沢回りでオヤジになったヂテンシャ少

年のオヤジに(ややこしや!)引っ張って来られたコースなのだ。

もちろんオイラ自転車オヤジはバイク。

それ以来約30年ぶり。当時は一部砂利道ありほんと山越えって感じだったなぁ~。

なんて記憶を辿りながら今はどうなってんだろう?

ってな思いを胸に峠へ向かったのだ!

さぞかし昔は賑わっていたであろうと面影を残す麓の商店街付近で再び山形尾花沢の表示・・

・・40km・・はっ?

4・40km~?

すでにDst40km。

・・てことは尾花沢まで80km~?

・・・つづく。







我家~小野田

スタート予定6:00と計画するも予想気温12℃~21℃冷え込みの朝。

一時間遅らせて7:00に設定。

・・・が何着て行こうか?

ドレスアップじゃ~なくてほら春秋の中途半端な季節に迷うところ。

レッグウォーマーは30分後には荷物になるしウィンドブレーカーも更に邪魔。

な~んてしてるうちに7:50。

結局薄手のアームウォーマーに脚にはうす~くスタートオイル。

・・・がこの出遅れた50分が後に大きなロスになろうとは・・・。

まあそんなこんなで無事スタート。

今回はポタ気分なので抑え気味のAVでスタミナ温存。

「山形に着いたら蕎麦で食ってが」「鳴子辺りでちょこっと湯さでもつかってが!」

な~んて気分・・。

その為、従来携帯パーツを入れていたプチサドルバックにワイヤーロックを忍ばせていたのだ。

走りなれた道なんなく色麻町。

迷うこともないのに念の為、交番に寄り「これ曲がると鍋越峠に行きますか?尾花沢に行きたいんですが」

「ん~どちらから?」「仙台からです」「あら~大変だこと~」

(仕事じゃね~んだし好きでやってんだから大変なことあるかい!)

お巡りさんは観光案内の地図差出し優しく教えてくれました。

地図を頼ることまなく山形?尾花沢?それとも鍋越?の表示を目指しタラリンタラリン。

・・・つづく。






温泉巡り200km

昨日は完全フリーな休日。

こんな日を逃す手はないとポタ系超ロングライドへいざGO~!

チョイスしたのは今シーズン制覇目標コースの一つ我家~小野田~尾花沢~舟形~鳴子~我家。

想像を超越したオヤジになったヂテンシャ少年もビックリな道中。

綴りは今夜から・・・。
プロフィール

Author:YOKAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
by mitti0
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR