FC2ブログ

第3エイド

は~いはい!

早いもんで「ツール・ド・東北」そして楽天日本一から2週間。

オヤジになったヂテンシャ少年はまだ第3エイドにいました。

なんつったって後方オフィシャルだもんね~のんびりで~す。

さて第3エイド神割崎キャンプ場まで来ると何となく疲労漂う雰囲気。

確か坂上り切ってのエイドインだったような?

第2エイドから一番トンネルの多い区間。

そのうち「白浜トンネル」でアクシデント!それもトンネル内ど真ん中。

女性ローディが転倒、メイト男性チェーン外れる。

状況を聞くと・・・10名位のチームに吸収され前走者のブレーキングに反応できなかったと・・。

その集団オイラも気になってたんだけど同じチームジャージ着て速くはないんだけどなんか・・な感じ

個人的主観ですが・・。

っていうのはなぜかトンネルの中で追い抜いていくんですよ~。

「あぶない」っていってんのに。聞こえてないと思ったけど。

確かに視野が出口に集中するせいか自分が速くなったように感じるのでしょうね。

「おめ~なんかぜ~んぜん速くね~よっ!」

って言いたくなりましたが・・オイラはオフィシャルでしたから。

まあ大事に至る事でもなかったので無事にリスタートでした。

ところで第3エイドでもまずはバナナ・・そしてなんかみんな食ってんな~。

「えっ?海鮮ドック?」それもなんかbig・・オイラは無理でした。

協賛してくださった方々ごめんなさい。
スポンサーサイト



第2エイド

・・・やっと身体が温まってきた感じ。

ここでもまずはバナナ!

オヤジになったヂテンシャ少年は実はバナナ好きなんです。

お家にもバナナがないと「なんでねぇぇんだぁぁ~!」って卓袱台・・は

ひっくりかえさんが「え~ないの~」ってな感じ。

なんかバナナってエネルギー湧くような感じするでしょう?

まあ嗜好的。

そんなんで第2エイドでは「ホタテ~の醤油焼き」でしたね~「ホタテマン!」なんて知ってる世代でし

て。これもまた「まいう~」!

第1エイド

・・・オフィシャルライダー5時30分集合につき宿5時出発。

やっぱ喉痛て~なぁ~風邪か~?

そんなん気にするよりとにかく余裕がないっつ~のにコンビニよったり会場入りしても場内位置未確認で

「どこに行けばいいの?」

なんてワタワタしながら自転車セットに着替えしてると「ん?腹痛て~やっぱ体調不良」「あれ便所どこ?

マジで結構ヤバイ」

校舎内行ってみるも見つからず・・・なんと駐車したすぐ目の前・・ふぅ~。

集合しても朝飯おにぎり配られただけでこれといったこともなく寒さに耐えながらのスタート待ち。

グランスタート集団を探索しているとmituzoさん発見!あれは間違いなくビス君!ん~間違いない!

「おはようございま~す・・・・」

まあ細々と綴るときりないんでスタート~!

アップ程度ではい~第1エイドイン。

エナジー補給にまずはバナナ・・うぉ~さんまつみれ汁~マジ旨かったね~!

みなさんまだまだ元気なようでお祭りな雰囲気でした。












ツール・ド・東北 前夜

前日、日本シリーズ第6戦をラジオで聞きながら石巻へ。

市街中心部へ入ると・・「こんなに開けてたっけ?」

途中「やまや」へ寄るとこれまた綺麗。店員のねーちゃんも綺麗。

専修大で説明会後、関係者と共に宿泊先の料亭へ・・。

二階大広間を提供しもらったのはいいのだが行った矢先、遠征気分でややはしゃぎ気味のところ旦那さんに

「ここは宿泊施設ではないのでわきまえて下さい」と一喝!(すんませ~ん)

それから「腹減った~」だの「風呂いがね~?」だのって時間はもう22時過ぎ。

門限は24時までとってもらってはいたけど両方はちと無理って事で風呂メインで「元気の湯」へ。

ゆっくり入る余裕もなく800円はちと高いにゅ~よ~く。

オヤジになったヂテンシャ少年はこの時、なんとなく風邪の諸症状を感じていたのである。



ツール・ド・東北の巻

昨日はツール・ド・東北にオフィシャルとして参加。

伴走するクラスは希望だったのでもちろんグランフォンド160km。

ファンライドなイベント参加は初めてだしオフィシャルライドってどんな感じ?

前夜の説明会では後方に着いてトラブラーのヘルパーとデンジャラーへのアテンションってな感じ。

一部に「稀に参加者と同じ気持ちで走ってしまう人がいるので気をつけてください」・・と

その気持ち非常にわかる気がした。

参加者は幅広くレベルピンキリ。

オヤジになったヂテンシャ少年は中盤より後方担当になりスタートはのんびりムード集団に着いた。

これがホントにノンビ~リ(まあファンライドイベントだからいいんだけど)

思わずレディースに「このペースだと完走難しいですよ」と声かけると・・

・・「完走目的じゃないんで!」「えっ?あ・・そうですか」まあ人それぞれの目的でいいんだけどね。

終わってみて被災地って土地柄もあってか全てが一生懸命な空気に包まれていた感じだったなぁ!



プロフィール

Author:YOKAN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Flashリバーシ
by mitti0
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR